MENU

就活塾比較ランキング


いったいどこの就活塾を選べばよいのでしょうか?学生の皆さんが考える比較のポイントはいろいろあるでしょう。ここでは、就活塾を選ぶときに注目すべき点をランキング形式で紹介します。

なお、悪質な就活塾の中には自己啓発セミナーまがいの内容で高額な受講料をだまし取るスクールもあります。特に、大学周辺の路上で勧誘するような就活塾には注意が必要です。当サイトが把握している限りでは、真っ当な就活塾は路上で勧誘など行っていません。

就活塾を選ぶときには、どのようなポイントに着目しているでしょうか?

卒業生の内定実績

受講料金・支払い方法

カリキュラム(講座・ES添削・ネット配信など)

講師(経歴・出身分野・チューター)

受講できる地域(通学のみ・通信)

体験してみる(説明会・無料体験レッスン)

友人・知人・先輩などの紹介/体験談/口コミ など

おそらく皆さん上記のような項目を検討して選んでいることだと思います。

多くの就活塾を見てきた経験から、以下の様なポイントに注目すべきです。

◯第1位 講師の経歴・職歴を公開しているか

就活塾の中には、講師の名前とコメントだけを載せている塾もあります。

中には高卒で就活経験もない人物が講師をしている場合もあるようです。大学の授業料に加えて、相当額の受講料を払って講義を受ける以上は、経歴・職歴共に相応の人物が指導するべきでしょう。

講師の出身大学・学部・職歴などを公開しているかチェックすべきです。

◯第2位 講師の総数を公開しているか

ここ数年で就活塾が急激に注目を集めるようになってきたため、能力の高い講師は各塾で奪い合いとなっています。講義風景写真では多くの講師が写っているが、実際には数人で講義を持ち回りで担当している塾もあるようです。

業界によっても求められる人材のタイプは違ってきます。就活塾の講師も様々なバックグラウンドを持つ方が在籍している方が良いでしょう。

◯第3位 受講生の総数に対して講師数が充分か

大手の就活塾では、月に100名以上の受講生が入塾することもあるようです。受講生が多いことは、お互いに切磋琢磨したり相対的な位置関係を知る点ではメリットもあります。

しかし、就活塾の講師数が充分でないと、講師1人につき数十人の受講生を担当することになってしまいます。その就活塾での受講生数と講師数との比率にも注意しましょう。

◯第4位 内定保証制度があるか

最近の就活塾では、内定保証制度を設けているところがあります。内定保証制度を設けることは就活塾の経営リスクにもなり得るので、この制度を設けている塾はサポート体制に自信があるといえるでしょう。

ただし、内定保証制度の適用を受けるには様々な要件をクリアーする必要があります。適用条件を確認することも重要です。

◯第5位 無料受講制度があるか

就活塾の雰囲気や後者の様子など、実際に受講してみなければ分からないことが多くあります。説明会のスタッフと実際に講義を担当する講師が違うケースもあります。長期間に渡って就活塾にお世話になる場合もあるので、実際の講義を体験してから入塾を決定するほうが良いでしょう。

上記のポイントに加えて、自身の志望する分野や住んでいる地域などの事情にあった就活塾を選択しましょう。当サイトでは、日本全国に存在する様々なタイプの就活塾を掲載しています。

強引な勧誘で学生を無理やり入会させる詐欺的な「ブラック就活塾」もあるようです。注意が必要です。

ブラック就活塾の見分け方をこちらで解説しています。

 

当サイトおすすめ就活塾の無料体験は、こちらのフォームよりお申込み下さい。

就活塾利用者の体験談

6月頃から就活塾へ入塾したのですが、当初自分で就職活動をしていた時は全く上手くいかず、自分自身何をすれば良いのかわけがわからない状況でした。そして、就活塾に入り、個人的なアドバイスをもらって9月に食品メーカーから内定を頂きました。勿論、就活塾に入った後も落ちはしましたが、それでも1つ1つ落ちた原因を一緒になって考えてくれました。

講師の方と内定祝いで飲みに行った時も、入社後の話や社会人としての話をして頂き非常に感謝しております!

就活塾で得たものは「社会人としての土台」と「仲間」です。
就活塾の講座が教えているのは、あくまで「経済的に独立した個人」となるための基礎です。基礎とは言っても非常に密度が濃い内容なので、何度も何度も繰り返し学びました。そうすることで、とても強固な土台ができていったと感じます。
また、就活塾の講座を通して将来もつながっていきたいと感じる仲間ができました。この講座の生徒には人とは違った様々な経験をしている人が沢山います。そんな仲間からも刺激を受け、お互いに切磋琢していけることが、就活塾のいいところだと思います。
就活塾ではありますが、講座の内容は社会人になってからも必ず役に立つものだと思います。

私が就活塾へ入塾したきっかけは、社会がひいた「レール」に盲目的なまま乗っていく不安からでした。期待通り、ここでの学習をきっかけに、独立して生きていくための知識とノウハウを知り、高い質の情報を共有することで、「就職」という選択の意義を、「独立」と比較したうえで、魅力的に感じました。そして、積極的な理由で就活を選び、楽しみました。
自分が望んだ進路を獲得でき、今では講座で習った知識を会社でドンドン使ってみたい・先輩生徒たちが就職後も社内で成功していく姿を目にして、学習できたことの有用性や希少性を再実感しています。

就活塾は、僕を一番客観的に見てくれる場所でした。心の支えですね。
でもそれだけではなくて、就活塾では「ES添削」や「面接指導」などいろんなことをやってくれて、自信を持たせてくれました。「技術」と「メンタル」の両面で支えてくれました。
就活塾のない就活は今では考えられないですね。就活塾には、入会をして後悔をした人はいないと思います。入会をして一番良かったと思う点は、自分では考えられない考え方、自分が何を見て就活をして、何を見て、仕事や人生を決めるのかということを的確に教えてもらいました。「今」よりもむしろ「社会人」になってからのことを考えさせてくれたことです。短期的な話ではなく、自分の過去からさかのぼって、これからの道筋を教えてくれたことが、一番ズシっときました。また、僕が内定先を決めた「理念やビジョンへの共感」は一人で就活をしていては絶対に考えることが出来ない内容でした。「就職はゴールではなく、その先」を考えさせてもらえました。
就活塾に入会をして良かったことは、僕自身のテーマであった「後悔のない就活」と言うものが出来て良かったです。

就職活動を始めるにあたって漠然としていた考えがだんだんとESや面接という形になっていくことができました。内定がゴールではなく人として自分がどうなりたいのかから考えることができたからだと思います。
また、先生方からいろいろな視点でアドバイスを頂けたことで、自分でも気が付かなかったことを見つけながら就活ができました。やりたいことをさらに明確にできたり、どうしてその仕事がやりたいのかを先生方との会話の中で掘り下げることで自信を持って面接に臨めました。
親身になって真剣に私の幸せのために相談に乗って下さる先生方がいる点と、一緒に励まし合いながら就活をする仲間がいたことが就活塾に入塾して一番良かった点です。後輩の皆さんも悔いのない就活をしてさらに成長した自分で社会人のスタートを切ってほしいです。

不安で不安で仕方なかった就職活動を支え見守ってくれたの就活塾の講師の方々です。人生に一度しかない就活での方向性を教えてくださいました。ひとつひとつ手順を導いていただいたおかげで就活に対する不安が徐々に減り、ES・面接に取り組めるようになりました。
ES添削無制限・サポーターのレッスン・講師のレッスン、全てできる限り参加したことで内定をもらえただけでなく、少し社会人に近づけたと思っています。

入る前は就活のサポートにお金を払うことに抵抗がありましたが、今では入って本当に良かったと感じています。
特に良かったことは、実際に人事を経験された講師の方による、マンツーマンの面談です。
自分の強みや学生時代の経験を深堀りすることができました。
ESの添削も、自分が自信を持って出せるほど何回も見てもらえたため、高確率で通過することができました。
最終的に第一志望の会社から内定を得ることが出来ました。

ブライダル業界を目指し、選考の早い私は毎日の様に塾の自習室を利用したり、授業を受講していました。
何よりも入塾して良かったと感じたのは、徹底的にマンツーマンでの指導を施していただいたことです。
ESの添削から始まり、面接の練習まで、納得いくまで講師の方やサポーターの方が何度も何度も親身になりサポートしていただき、結果最も納得のいく内定をいただきました。
内定保証もしっかりしているので安心感があり、サポート内容の充実など、値段以上のサポートが受けられこと魅力だと思います。

社会人の方からも以下のような体験談が寄せられています。

今社会人になってみて振り返ると、
就活塾の講座は、「社会人になっても使えること」を大学生のうちから学べる数少ない環境だと感じます。
その中でも【現場で使える基礎的な知識・考え方】が1番大きいと思います。
就活塾での受講内容は現場で活かせるものばかりですし、今でも振り返りながら日々営業をしております。
学生時代に知っておくことで、社会人になってからの差は大きいのかなと感じますし、
私自身、若いうちに巡り会えて本当に良かったと思ってます。
ご縁があってここを知った学生の方は、
ぜひこの機会を活かして頂きたいなと思います!

一方で、以下の様な体験談も寄せられています。

大金を払った甲斐があったかというと、完全にNOである。
まず、生徒一人一人を見ようという姿勢が全く感じられない。生徒1人につき先生が1人つくというシステムにはなっているものの、特に先生からのアプローチはない。
電話が欲しいと何度も言ったが電話が1週間も来なかったこともあったし、その上着信履歴すら残っていないのに、「電話をした」と嘘をつかれたケースもあった。
特定の生徒とばかり話している姿もたびたび見られた。いわゆるお気に入りといった所だろう。
この塾に何を投資していたかを振り返ったところ、
エントリーシート、面接、GD、自己分析といった授業を一コマずつ受けた後は、自己分析面談、そしてGDや集団面接の練習会に参加するのみだ。
この練習会から少しでも退くと、行きづらくなる生徒は必ずしも少なくないと思う。顔見知りに不慣れな姿は見せたくないと考えてしまうからだ。私はこうして行きづらくなってしまった。が、やはり支払った金額のことを考えると、このまま一人で就活をするのは勿体無い気がしてならなかった。私は4月になり周りのみんなが内定先を決めてきている最も不安な時期に就活塾に電話をし、相談を持ちかけた。すると「もう大手はないから、今年の就職は諦めるのもいいんじゃない」ということまで言われてしまった。電話も実に事務的で、あぁ、どうでもいい生徒はないがしろにするんだなと思った。
結局私は一人で就活を終えたが、この塾から得たものはなに一つ無いと思っている。私のように、主体性に欠ける学生や、小中学校で通っていた塾のような、心の拠り所になる塾を求めている学生は、まず向かないだろう。大金をドブに捨てることになる。
ちなみに、個人宛のメールなど一切来ないので、夏を終えた辺りからか、塾からの練習会の案内などは全く来なくなった。勝手に私が就活を終えたと踏んだのだろう。

就活塾を利用する際には、体験受講を申し込むなどして内容に納得してから契約を行うことが重要です。また、積極的に就活塾のシステムを活用するなど、主体的に就活に取り組むことも必要です。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活ニュース

  • 就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設

    就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設 「新卒採用基準」の著者が代表を努める「就活コーチ」が「1Dayインターン特別講座」を破格の料金で開始しました。(1日8名・夏季限定!!) 2017年7月17日(海の日)に日経 […]

就活意識調査

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

元就活アドバイザー・アナウンサーママの「はたらく」を考える

  • 「保活」が先か、「就活」が先か

    早くも夏の陽気 五月晴れを通り越し、多くの都市で真夏日を群馬県館林では21日に35度3分と猛暑日も記録しています。急激な気温の上昇に身体が取り残されているような気もしますが、汗を流しながら妊娠中の友人に会ってきました。何 […]

最新の口コミ

就活塾Twitter

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト