MENU

第77回 意味ないこと


8月も今日で終わりだ。大学4年生の中には就職活動が煮詰まってしまっている人もいるだろう。そのような人に多いのが、自分の行動に自信がなくなり自分の行動に『これは意味のあることだ』『これは意味のないことだ』のように自分の行動をすみ分けをしてしまっている人もいるであろう。

そもそも人間は、意味のないことにも価値を見いだせる存在だ。例えば、マラソンはやらなくても生きていける。しかしマラソンをやっている人からすればマラソンをやっている理由は好きだからだ。同じように、外で遊んでいる子供に『何のために遊んでいるか』をもし尋ねたら、かえってくる答えは楽しいからだ。

人間は意味のないことを好んでする動物だ。必ずしも意味のあることをだけをやっているからといって人生が充実しているとは限らない。行動に意味をみいだせなくても、楽しむことが大切だ。人生を豊かにするためには意味のないことをする時間も必要である。

 

格言:意味のないことでも、人生を豊かにするためには必要だ。

Das bedeutet in technischer Hinsicht, dass du unsere kostenlosen Casino Spiele auf jedem Gerät genießen kannst, welches in der Lage ist, Flashspiele im Browser laufen zu lassen und eine Verbindung zum Internet hat.

第76回 鍛える


casino online

今年はオリンピックイヤーで先週までは毎日寝不足の人も多かったのではないだろうか?私自身も選手たちの頑張りを見てとても感動した。

一般の人から見るとスポーツ選手はとても恰好よく見える。人間の限界まで追い込んで本気プレーしているところに、多くの人が魅了される。見ている人の中には、選手たちの頑張っている姿を見ると、自分と重ねて見てしまう人も多いだろう。しかしスポーツ選手は、選手生命が非常に短い。体のピークは10代後半から20代前半になる。体のピークは非常に早く短い。

もし皆さんが選手にあこがれて、これからオリンピックに出たいと言っても現実は難しい。肉体には限界があるのだ。しかし皆さんがこれから鍛えられるものがある。それは『頭』だ。

『頭』は衰えていくどころか毎日鍛えていくことでその都度変化していく。もう覚えることはできないという限界はない。きちんと日々鍛えていれば『頭』は一生鍛えられる。『頭』は忘れることよりも、覚えることのほうが得意だ。「何かを忘れてください」といって、コンピューターのように消去はできない。私たちは意図的に忘れることはできないのである。この覚えるという機能を使い一生をかけて『頭』を鍛えていきたい。

 

格言:人間は意図的に覚えることはできるが、忘れることはできない

第75回 埃


自分の部屋の掃除を久しぶりにした。いたるところに埃がたまっていた。いつの間にこんなにたまったのか見当もつかない。何か埃がたつようなことを毎日していたから、こんなにも埃がたまってしまったのか?

答えはその逆であろう。何もしていなかったから埃がたまったのだ。

これは部屋だけに限ったことではない。日々の生活も同じだ。何もやらなければ・行動しなければすぐに埃がたまったしまう。せっかく何かに取り組んでいても数日何もしなければ、部屋と同じように一度掃除をしてからではないと再びはじめることはできない。日々続けることが大事だ。

就活も今はお盆休みだ。埃がたまらないようイメージトレーニングだけは続けよう。動いているものには、埃はたまらない。

 

格言:動いているものに埃はつかない。止まっているから埃はたまる

第74回 失敗


人は死ぬまでに何回「失敗」をするのだろうか?一度も「失敗」を経験しないで人生をおくることはできない。大小の差はあれ、人は人生の中では必ず「失敗」を経験する。そして「失敗」を経験することにより人は成長する。

就職活動とは人生の中でも短期間で複数の「失敗」を経験する期間かもしれない。1回も「失敗」することなく内定をもらう人は極少数だ。たいていの人は何回か「失敗」を重ねることで最終的に内定を勝ち取る。1回も失敗しないで内定をもらえる人は必ずしも幸せとは限らない。「失敗」しないと見えてこない世界というものもあるからだ。そして「失敗」を経験するとメンタルが必ず強くなる。「失敗」を経験するばするほどそれだけメンタルが強くなれるということだ。

就職活動をこれからむかえる人は、「失敗」をしたからと言ってあきらめないでほしい。「失敗」は、あなたしか知らない経験が1つ増えるだけだ。「失敗」を落ち込むだけにしてほしくない。「失敗」を前向きにとらえ、就活を人生勉強だと思って、「失敗」を恐れずに努力を続けてほしい。

 

格言:失敗はすればするほど成長ができる

第73回 りんごとバナナ


タイトルをみて不思議に感じた人も多いと思う。

早速だが『りんごとバナナはどちらが好きですか?』

ほとんどの人が答えられたと思う。

では次に、『ドラゴンフルーツとドリアンどちらが好きですか?』

すぐに選べたであろうか?おそらくたいていの人は、「食べたことがないからわからないよ」もしくは「1回しか食べたことがないからでわすれちゃって比較できないな」というのがほどんどではないだろうか。

実はこの考えかたが就活と同じなのである。皆さんはこれから就職するにあたり、企業を1つだけ選ばなければならない。『りんごとバナナ』のように私たちの普段の生活に密着している企業であれば選びやすいが、『ドラゴンフルーツとドリアン』のように見たこともない企業からも選ばなければならない。もし今あなたが「行きたい企業や業界がない」と思っているのであれば、それは『りんごとバナナ』しかみていないからだ。

つまり食べたことのない果物がわからないと同様に聞いたことのない企業も調べなければわからないのだ。『ドラゴンフルーツとドリアン』も企業選びの選択肢に入れられるように視野を広く持ってほしい。

 

格言:企業選びは今知っている『りんごとバナナ』だけではなく、『ドラゴンフルーツとドリアン』のような企業もみよう。

第72回 内定ブルー


日がたつのも早いものでもう8月だ。大学生にとっては夏休み真っ盛りである。特に内定をもらった学生にとっては学生時代最後の夏休みを満喫しているところだと思う。しかし、内定をもらった人の中には「自分はこの会社でよかったのだろうか」と悩んでいる人もいるのではないだろうか。まだ内定をもらえず就活を続けている人からすれば、なんと贅沢な悩みであると感じるであろう。

実際に結婚をすると決めてから「本当に結婚する相手はこの人で良かったのだろうか」と悩む『マリッジブルー』と同じように、就職先が決まり内定が出た後に悩む『内定ブルー』に陥る人が毎年いる。もしこの状況に陥ってしまったら、とにかくまずは両親に相談してみよう。自分のことをまず第一に考えてくれる親だからこそ一番良い考えが聞けるはず。ましてや人生の大先輩でもある。友人よりもこの時は適切な意見を聞けると思う。

もし両親がつかまらなければ、信頼できる人にうちあけよう。とにかく1人で考えていることが一番よくない。できる限り気持ちを聞いてもらえるようにしよう。口にだせば落ち着く。

また現実として、どこの企業に入社しても、3年未満に関してはおそらく社会人としての基礎を勉強する時間であるため、ある意味どこの企業に行っても同じであると言える。そのため、学生時代にイメージがわかない社会人のことを考えるよりも、とにかくまずは1度就職をすることをすすめる。長い人生、考えるのはそれからでも決して遅くない。

 

格言:内定ブルーは、とにかく話しを聞いてもらおう。特に親は適任だ。

第71回 経営者


「ユニクロ」という言葉を聞いて知らない人は恐らく誰もいないであろう。「ユニクロ」を展開しているファーストリテイリングの売上高は、いまや8000億円を超える。日本有数の企業だ。そのファーストリテイリングの募集要項を見たことがあるだろうか?

ファーストリテイリングは業界としてはアパレル業界に位置するが、募集要項に洋服に関する内容は意外にも少ない。洋服の内容が少ないのであれば、顧客目線に立ったサービスの内容でも書いてあるのかと言えばそうでもない。書いてある内容は徹底して「経営者を求む」のような内容だ。恐らくそのような内容でアパレルの会社をやっているのはファーストリテイリングだけであろう。

たいていのアパレル企業はこだわりの商品とお客様の満足というものを共有できる人材を求めているケースが多いが、ファーストリテイリングは1店舗を1つの会社として運営できる経営者を求めている。では経営者としての気質はどのようなものか?

常に学ぶ姿勢があり、気遣いや奉仕の心を持っている。そして謙虚さも必要であるといわれている。これは何も経営者になる人ではなく、これから社会人になる皆さんにもあてはまることである。是非参考にしてほしい。

 

格言:必要なことは、常に学ぶ姿勢・奉仕・謙虚さである。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活ニュース

  • 就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設

    就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設 「新卒採用基準」の著者が代表を努める「就活コーチ」が「1Dayインターン特別講座」を破格の料金で開始しました。(1日8名・夏季限定!!) 2017年7月17日(海の日)に日経 […]

就活意識調査

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

元就活アドバイザー・アナウンサーママの「はたらく」を考える

  • 「保活」が先か、「就活」が先か

    早くも夏の陽気 五月晴れを通り越し、多くの都市で真夏日を群馬県館林では21日に35度3分と猛暑日も記録しています。急激な気温の上昇に身体が取り残されているような気もしますが、汗を流しながら妊娠中の友人に会ってきました。何 […]

最新の口コミ

就活塾Twitter

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト