MENU

就活の勝負服コーディネートはこれで決まり!


今日から「プレミアムフライデー」が始まります。これは経産省や経団連、小売店などの業界団体を中心に毎月末の金曜を「プレミアムフライデー」と銘打ち、各種キャンペーンなどを実施し、買い物や外食、レジャーなどの消費喚起を目的としたものです。企業の中には、終業時刻を15時までとして、週末余暇の拡大を推進するところもあるようです。金曜の夕方から土日を使い2泊3日の旅行なども計画できますね。

就活準備中の皆さんにとって、お得な情報もあります。「洋服の青山」では2月24日(金)の16時から特別タイムバーゲンを実施するようで、紳士服は半額、婦人服は30%オフになるようです。まだ就活用のスーツや靴などの小物の準備ができていない人は、立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

しかしながら、半額だからといって安易に揃えることはあまりお勧めしません。何故ならば、第一印象を大きく左右する服装はまさに「人生の勝負服」だからです。自分の身体にあったものを吟味して選び、しっかりと着こなしましょう。最低限のポイントですが、男性はスーツの色は黒かダークグレー、紺。ストライプ柄は入社してから。靴とベルトは黒が無難です。サイズは身体に合ったもの、特に肩が合っているかチェックしてもらいましょう。頭の先からつま先まで納得がいく準備をしてください。

自分でサイズを選ぶのではなく、スーツのフィッティングに詳しい店員さんに助言を求めると良いでしょう。同じ価格帯の既製品スーツでも、サイズが合っているか否かで印象が大きく異なります。時間に余裕がある場合には、手頃な価格帯の「イージーオーダースーツ」を利用するのもお勧めです。イージーオーダースーツ専門のチェーン店や都民共済・県民共済のイージーオーダースーツを利用すると良いでしょう。

なお、就活生のお父さん世代である中年男性の中には正しいスーツの着こなしが出来ていない方が多くいます。就活全般に言えることですが、安易にお父さんに助言を求めるのも危険です。だらしのない中年サラリーマンのような着こなしをすると、就活では確実にネガティブな印象を与えます。悪い見本を見習わないように注意してください。

シャツのサイズにも注意が必要です。上着を着てしまえば隠れるから大丈夫だとうと思って、サイズが合わないシャツを着ている就活生も多く目に付きます。首周りはもちろんのこと、袖の長さにも気を配ってください。上着を着た時に適度な長さで袖が出ることが必要です。袖が全て上着に隠れてしまうのは短すぎる証ですので注意しましょう。

女性の場合も色は男性同様、パンツスーツでもスカートでも良いでしょう。一般職は保守的なスカート、総合職は活動的なイメージを狙ってパンツスーツとも言われていますが、自分らしくいられる方を選択して下さい。女性の場合にも男性と同様に、体に合ったサイズを選択することが必要です。自身で適当に既製品サイズを選択するのではなく、熟練した店員さんにアドバイスを求めましょう。

女性は下着選びもぬかりなく。キャミソールと下着が合体したものは楽ではありますが、綺麗なシルエットはでません。どうしてもバストトップの位置が低くなりますので、公の場にはふさわしくありません。ヨガなどワークアウト時やプライベートで使ってくださいね。個人的にお勧めするのは「新宿伊勢丹のワコール」です。ここの店員さんはプロフェッショナルなのでお任せできます。私だけでなく周りの大人女性からも支持されています。

そして意外と大切なのは事前に着ることです。スーツに着られてしまうのではなく、着こなしましょう。面接の前に何度か着て、着慣れておくと、立ち居振る舞いも自然になります。大学の就職課やキャリア支援課に相談に行く際、模擬面接の練習をする時、鞄、靴、髪型も含め本番さながらのリハーサルをしておきましょう。採用する側も普段の学生の姿を見ることはできないので、どうしても第一印象に頼らざるを得ません。本番と同じ服装をして姿見の前に立ち、本記事で指摘した事項がきちんと守られているか自身でチェックしてください。

身だしなみを整えていく過程は心を整えていくことにも繋がります。靴下の色が気になったり、伝線したストッキングのことで頭がいっぱいになり面接に集中できない。ということがないように、様々な場面を想定して不安材料をなくすには準備しかありません。備えあれば憂いなし!春までに準備はぬかりなく。

 

Author Profile

丸山もこ
丸山もこ
都内私大を卒業。就職浪人の末、地方局アナウンサーに。ニュースキャスターだけでなく、企画、撮影、編集とテレビに関する「いろは」を体得する。その後、1都3県の大学で授業や相談業務に従事。好感度の高い立ち居振る舞いを含め、「わかりやすく自分を伝える」面接対策を得意とした。東日本大震災を機にネットメディアに転職し、昼夜問わずお仕事三昧な日々を送っていたが結婚により退社。一児の母。
 

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活ニュース

  • 就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設

    就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設 「新卒採用基準」の著者が代表を努める「就活コーチ」が「1Dayインターン特別講座」を破格の料金で開始しました。(1日8名・夏季限定!!) 2017年7月17日(海の日)に日経 […]

就活意識調査

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

元就活アドバイザー・アナウンサーママの「はたらく」を考える

  • 「保活」が先か、「就活」が先か

    早くも夏の陽気 五月晴れを通り越し、多くの都市で真夏日を群馬県館林では21日に35度3分と猛暑日も記録しています。急激な気温の上昇に身体が取り残されているような気もしますが、汗を流しながら妊娠中の友人に会ってきました。何 […]

最新の口コミ

就活塾Twitter

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト