MENU

面接での成功率をあげる簡単な3つのこと


面接で成功するコツ

面接で成功するコツやメソッドはあまたあります。

高学歴や学生時代のエピソードに事欠かない学生さんにとってはそれほど気にならないかもしれませんが、必ずしもそうでない学生さんにとっては切実な課題です。

学歴は変えられないし、エピソードをつくるのも今からではそう簡単ではないからです。

でも安心してください。今日からでも簡単に面接の成功率を劇的にあげれるコツがあるのです。

その中でももっとも簡単で効果が高いのは下記3つでしょう。

  • 元気良さ
  • 積極性
  • 志望度

誰でもできるので是非チャレンジしてみください!

元気良さ

例えば、面接会場に行った際に誰かと出会った時、すれ違った際は大きな声で笑顔で挨拶しましょう

「おはようございます!」「こんにちは!」「失礼します!」

声のトーンは自分の最大(叫びレベル)が10、最小(ささやきレベル)が1とした場合、6~7あたりが理想です。

頑張った感がやや伝わる感じですかね。

早速自宅でもやってみてください。ご両親や友達に聞いてもらうのもいいでしょう。

チェックポイントは声のハリです。

積極性

とにかく積極的になりましょう!会社説明会で話者が質問したら「はい!」と真っ先に手をあげて答える。間違ってても構いません。答えた内容より答えようする姿勢に人事は好感を持つのです。

また説明会にせよ面接にせよ「質問ありますか?」にはとにかく質問しましょう。企業のこと、風土のこと、目の前にいる人事の方のこと、なんでもOKです。

質問に窮したら、鉄板の質問を2つほどご紹介しましょう。

「貴社の社風を一言で表すとしたら何でしょう?またその理由もお教えください。」

「貴社の入社動機で一番多いのは何でしょう?ちなみに○○様の入社動機もお教えください!」

絶対に逆質問はしましょう! 面接の中でもっとも積極性を発揮できる場面です。

「積極性の高い学生を評価しない会社」を私は今までみたことがありません。

志望度

 人事も人の子です。自分の会社への志望度が高くない学生はあまりいい印象は持ちません。

志望度高いということは何より合格率をあげる簡単なことなのです。

ただ、うそや方便、その場限りの軽口はすぐに見抜かれます。これは却ってマイナスにさえなります。

志望度の高さを現す一番の証拠は、どれだけその会社のことを調べているかということです。

HPや会社パンフを熟読し、可能であればその会社の商品を購入したりサービスをうけるなりして、まずその会社のファンになってください。

そしてそのファンになったことをやや大袈裟に志望度としてアピールすることが人事の心を捉えるのです。

Author Profile

大垣 憲之
大垣 憲之
最大手人材会社にて経営企画部長、事業企画部長、執行役員を歴任。
その後大手不動産企業にて取締役管理本部長、東証一部上場企業にて取締役人事部長等を経て、現在は経営及び人事全般のコンサルティングに従事。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活塾Twitter

将来をデザインする

  • 失敗しない!就活面接の身だしなみ&マナーとは?

    面接準備できていますか? ほとんどの企業が新入社員、中途社員などを採用する際に取り入れている採用面接。 志望動機や自己PR、長所、学生時代取り組んできたこと・・・希望した企業に入社できるように、なかには他者よりも目立つこ […]

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

最新の口コミ

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト