MENU

第12回 継続


 今日も前回に引き続きメンタルの話をしたい。就活は長丁場であるからメンタルの管理が非常に重要になる。

 人間誰しも何かを始めようと急に思い立つことがある。身近な例で言えばダイエットなどがあげられる。ダイエットを始める時は、やる気があり、意気込んで本やDVDを購入したり、食事制限や急な運動をしたりする。しかし、様々なことを試みるが続かないのがパターンではないだろうか?そして「自分はなんてダメなんだろう。どうしていつも3日坊主になってしまうのだろう」と思う。でも心配はいらない。あなただけが続かないのではない。その現象は人間にとってはむしろ当然であり自然な現象なのだ。

例えば、あなたが今とても怒っているとしよう。しかし怒っていること事態は、1ヶ月も1年もずっと怒っている人はいないだろう。時間が怒りを減少させてくれる。自然と自分の平常心に直っていくだろう。笑ってしまうくらいおかしいことでも同じだ。1か月も笑っている人はいない。これは、人間の体が異常値に気づき、正常な体に戻そうという働きが起こるからである。そしてこの現象はいかなる時も働く。例え良いことであってもだ。怒りであろうと、笑いであろうと、悲しみであろうと人間の感情表現は、一時的なもので継続性はない。つまり、ダイエットを始めるときのやる気も同じことがいえる。ダイエットのスタート時期は、やる気がマックスにある。しかし、やる気さえも体にとっては異常値の状態とみなされ、平常の状態に自然と戻される。その時は「俺って何てダメな人間だろう」「私ってなんて飽き性なんだろう」と思うかもしれないがそうではない。体の異常値から正常値に戻されているだけである。怪我をした時に、治癒していく状態とも同じである。

 以上のように、皆さんが継続性がないのではなく、人間にとってのごく自然な現象である。だから、皆さんはそれを理解したうえで、努力を継続してほしい。

 格言【平常心以外の心の状態は、笑えることであっても体にとっては異常値である】

Author Profile

亜川 ヒロ
2003年3月都内の私立大学経済学部卒業。
都内の某百貨店に勤務。
その後、都内の大学で就職活動を支援。
現在、就活塾の現役講師。執筆活動も行う。
エントリーシート対策、面接対策、ビジネスマナー専門。

著者プロフィール

就活コンサル:亜川ヒロ

2003年3月都内の私立大学経済学部卒業。 都内の某百貨店に勤務。 その後、都内の大学で就職活動を支援。 現在、就活塾の現役講師。執筆活動も行う。 エントリーシート対策、面接対策、ビジネスマナー専門。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活塾Twitter

将来をデザインする

  • 失敗しない!就活面接の身だしなみ&マナーとは?

    面接準備できていますか? ほとんどの企業が新入社員、中途社員などを採用する際に取り入れている採用面接。 志望動機や自己PR、長所、学生時代取り組んできたこと・・・希望した企業に入社できるように、なかには他者よりも目立つこ […]

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

最新の口コミ

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト