MENU

第14回 就職浪人はあり?


 明日から、ゴールデンウィークだ。企業の採用活動も事実上一休みになる。就活中の唯一の充電期間であるので有効にゴールデンウィークの時間を活用してほしい。

 あまり話題にしたくはないが、今就職活動にあせりと不安をかかえている学生は非常に多いと思う。そんな学生の中には、今年の採用はうまくいかなかったから、就職浪人をして来年に仕切り直しをしようと考えている人も中にはいるであろう。しかし、私は就職浪人は薦めない。その理由は、私の実体験の中で説明しよう。

 私は大学3年の11月から就活をスタートし、途中色々なことがあったが大学4年の5月にはようやく最終面接まで駒を進めた会社が2社あった。私の気持ちの中では最低でもどちらかの1社で内定が出るだろうと高を括っていた。しかし、結果は2社とも落ちてしまった。大学4年の5月といえば、ある程度は、内定をもらっている人がいるような状況。私は、2社のどちらかには内定をもらえると思っていたため、正直他の会社の選考をあまり本気で進めてはいなかった。私はやる気が一気に冷め絶望感でいっぱいになった。もう私は就職ができないとさえ思った。今から頑張れる自信を失ったため、就職浪人を考えた。しかし、時は2002年の大不況の真っただ中。来年に持ち越したから言って就職ができるという保証はない。そもそも受けてみたいと思った会社が募集していないところさえあった。来年に持ち越したとしても、来年に受けたい会社が募集かけるという保証はない。景況感がさらに悪くなれば、募集自体を見合わせる。会社側も毎年募集しているという型にはまったマニュアルを敷いているわけでないのだ。採用は会社の体力に左右される。その為、安易な就職浪人はリスクが高いと思い、私はもう一度ゼロから就活を続けよう、受けてみようと考え直した。

 つまり、もし仮にいいきたい企業があとから気が付いたとしても、来年本当に募集するかわからないような状況であるため、就職浪人という選択肢を選ぶのではなく今を一生懸命努力し続けてほしい。

 

Author Profile

亜川 ヒロ
2003年3月都内の私立大学経済学部卒業。
都内の某百貨店に勤務。
その後、都内の大学で就職活動を支援。
現在、就活塾の現役講師。執筆活動も行う。
エントリーシート対策、面接対策、ビジネスマナー専門。

著者プロフィール

就活コンサル:亜川ヒロ

2003年3月都内の私立大学経済学部卒業。 都内の某百貨店に勤務。 その後、都内の大学で就職活動を支援。 現在、就活塾の現役講師。執筆活動も行う。 エントリーシート対策、面接対策、ビジネスマナー専門。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活ニュース

  • 就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設

    就活塾の老舗が、全く新しい1Day講座を開設 「新卒採用基準」の著者が代表を努める「就活コーチ」が「1Dayインターン特別講座」を破格の料金で開始しました。(1日8名・夏季限定!!) 2017年7月17日(海の日)に日経 […]

就活意識調査

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

元就活アドバイザー・アナウンサーママの「はたらく」を考える

  • 「保活」が先か、「就活」が先か

    早くも夏の陽気 五月晴れを通り越し、多くの都市で真夏日を群馬県館林では21日に35度3分と猛暑日も記録しています。急激な気温の上昇に身体が取り残されているような気もしますが、汗を流しながら妊娠中の友人に会ってきました。何 […]

最新の口コミ

就活塾Twitter

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト