MENU

PCが壊れた!ESが消えた!

就活経験者から寄せられた体験談をご紹介します。

クラウドサービスを活用してESデータを管理

就活生が必ず書くもの、エントリーシート(以下ES)。特に、昨今、WEBで提出するものが多くなっています。今回はESの管理方法を提案します。

なぜESは管理しなければいけないか?

面接では、ほぼ間違いなくESの内容に関する質問があります。しかし、一度ESを提出してしまうと、企業は二度と返してくれません。WEBで提出するものも同じです。二度と自分の入力した内容を確認できません。言い換えれば、こういうことです。もし原本が手元になければ、まともな面接対策はできない。だからこそ手元に残しておく必要があるのです。

避けられないリスク

ほとんどの人は、マイクロソフト社のWordでES作ります。そしてご自身のPCで管理するでしょう。しかし、ここにリスクがあります。PCはいつか壊れるということです。
偉そうにコラムを書いている筆者も、つい最近まで就職活動をしていました。タブレットPCは、私のES作成の相棒「でした」。ご想像通り、私のタブレットは数か月に及ぶハードワークに耐えかねて、壊れてしまったのです。本体に保存していたESが、すべて消えてしまいました。

どうやって管理する?

上記のようなハードウェア面のリスクがあるなかで、どうやってESを管理しましょう。ずばり、私は、「GoogleDriveでのES管理」を提案します。以下、利点を列挙します。

①なくならない
②インターネットにさえつながれば、どこでもアクセスできる
③第三者との共有も楽

一番目は言うまでもありませんね。
二番目は意外に大きな利点です。PCを持ち運ばなくとも大学やネットカフェで作業ができます。
三番目は先輩などの第三者にESのチェックをお願いするときの利点です。共有ボタンを押すだけで済みます。Wordファイルをメールに添付する手間が省けます。

私は、たまたま三番目の目的で、GoogleDriveを使用していました。ESを保存していたことを思い出したときは、本当に安心しました。また、個人的には、GoogleDriveは整理がしやすいドライブだと感じます。業界ごとにフォルダを分けて管理していくと見やすくなると思います。

他にも、Dropboxというサービスがあります。こちらの方が古くからありますが、使い勝手はGoogleDrivet大差ありません。しかし、Gmailを利用している人は自動的にGoogleDriveのアカウントが利用できるので、Gmail利用者にとってはGoogleDriveの方が便利だと思います。

まとめ

最近のPCは本当に堅牢です。しかし壊れるときは壊れます。大事なESの消失を防ぐなら、GoogleDriveをお勧めします。

Author Profile

就活塾比較ガイド
就活塾比較ガイド
日本最大の就活塾比較サイトです。就活に関する意識調査や最新ニュースの配信も行っています。就活塾比較ガイドを活用して、自分に合った就活塾を見つけてください。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活塾Twitter

将来をデザインする

  • 失敗しない!就活面接の身だしなみ&マナーとは?

    面接準備できていますか? ほとんどの企業が新入社員、中途社員などを採用する際に取り入れている採用面接。 志望動機や自己PR、長所、学生時代取り組んできたこと・・・希望した企業に入社できるように、なかには他者よりも目立つこ […]

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

最新の口コミ

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト