MENU

第15回 もう就活?


 先日、某就活塾の説明会にお邪魔した時驚いた。もうすでに、2014年卒業の学生が就活を始めようとしていることに。大学3年生になったばかりという時期でもあり、何よりも現在大学4年生でもまだ内定をもらっていない人が多数いる中ですごい光景だ。内定をもらっていない大学4年生が見たら、間違いなくいい気持ちはしないだろう。いずれにしても、何かを意識し早めに行動を起こすことは、とても大切なことだ。

しかし、もし大学3年生に本音でアドバイスをするのであれば「もっと遊べ」と言いたい。でもそんなことを言えば「遊んでいる時間なんてないです。人生がかかっていますから」と言われそうであるが、であれば「もっと大学の勉強しろ」とも言いたい。

「遊べとか勉強しろ」など正反対のことを言われても「どっちかはっきりしてほしい」と怒られそうだが、結論はどっちもだ。私が言いたいのは行動の内容ではなく、どれだけ真剣に本気で物事に取り組めるかだ。

 学生の本分は勉強であるので本来は勉強を薦めるべきであろうが、遊びも広い意味では人生の勉強になる。勉強でも遊びでも真剣に本気で取り組めば必ず人として成長する。皆さんにはその成長体験を一つでも積んでほしい。人生は、まだまだ長い。しかし、学生時代のように時間がとれるケースは、この後の人生の中ではなかなか考えにくい。特に企業に勤めるのであればなおさらだ。学生時代の時間がいとおしくも感じる。だから今は身近に存在していることに本気で真剣に取り組んでほしい。その頑張りや努力が必ず、今後の人生に活かされる。それでも、どうしても心配で就活をしたいのであれば、OB・OG訪問を薦める。最初はアポイントをとってOBやOGとただ話をするだけでもいい。とにかく色々な人と接すれば、それだけでも勉強になるはずだ。アポイントを取ること自体に抵抗をおぼえ緊張するとは思うが、本気で今から就活の準備をしたいのであれば是非やってほしい。人間の成長は人との出会いからも起こるからだ。社会人の名刺を集める気持ちで、気軽にスタートするのも一つの手かもしれない。

Author Profile

亜川 ヒロ
2003年3月都内の私立大学経済学部卒業。
都内の某百貨店に勤務。
その後、都内の大学で就職活動を支援。
現在、就活塾の現役講師。執筆活動も行う。
エントリーシート対策、面接対策、ビジネスマナー専門。

著者プロフィール

就活コンサル:亜川ヒロ

2003年3月都内の私立大学経済学部卒業。 都内の某百貨店に勤務。 その後、都内の大学で就職活動を支援。 現在、就活塾の現役講師。執筆活動も行う。 エントリーシート対策、面接対策、ビジネスマナー専門。

就活塾を検索する

キャリアアカデミー

就活塾Twitter

将来をデザインする

  • 失敗しない!就活面接の身だしなみ&マナーとは?

    面接準備できていますか? ほとんどの企業が新入社員、中途社員などを採用する際に取り入れている採用面接。 志望動機や自己PR、長所、学生時代取り組んできたこと・・・希望した企業に入社できるように、なかには他者よりも目立つこ […]

戸川大冊の「就活と法」

  • 入社するには身元保証が必要?

    身元保証書を提出 入社時に「身元保証書」の提出を求める企業が大半です。 これは、企業が労働者を雇って使用する際に,使用者が損害を被る場合に備えて,親戚や知人などに,その損害を補填するように約束させておくものです。売上金の […]

最新の口コミ

Copyright © 就活塾比較ガイド | 就活塾・就職予備校の比較検索サイト